メニューボタン

不動産投資と暮らしの情報サイト

教えて!不動産投資

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブログ
質問受付中
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブログ

不動産投資家の皆さんは災害リスクにどう対処していますか?博多陥没事故みたいな大きな災害があったらどうしますか?

質問者:

回答数:1 閲覧数:76 違反を通報

不動産投資家の皆さんは災害リスクにどう対処していますか?博多陥没事故みたいな大きな災害があったらどうしますか?

回答を投稿しました

回答者: 回答日時:

回答
ベストアンサー

違反を通報

博多陥没にはビックリしましたね~
そばのビルのオーナーはあせったでしょうね。一歩間違えたら、倒壊の危機ですから…

災害リスクのヘッジは、保険で行うのが基本です。火災保険、地震保険、施設賠償保険は必須ですね。少し話がずれるかもしれませんが、ほかにもいろいろあります。機械設備、落雷、孤独死保険が登場したのは2,3年前でしたかね~。世相を反映していますよね。
あとあまり知られていないのは臨時費用ですかね。事故の被害にあったときなんかに、そに被害額の2割とか3割とかの保険金がおります。例えば所有するアパートの壁にトラックが突っ込んで、幸いけが人はいなかったものの修理に100万円かかったとしますよね。そうするとそのうち20万円とか30万円がもらえる可能性があるのが臨時費用特浴をつけた場合です。もちろん相手のトラックから全額賠償を受けたとしても、別個に支払われます。
自動車保険と違って、使っても等級が上がったりしませんから、使えるだけ使ったほうがいいですよ。知り合いの不動産投資家に、外壁か看板かなにかの修理代を、かなり経年劣化もすすんでいましたが、風災ってことで全額保険で修理したって人がいてます。

保険の話が長くなりましたが、あと私はハザードマップなんかも気にします。地図に色がついてない場所は地価が高いってわけでもないので、みておくにこしたことはないです。物件購入の決めてとなるわけではありませんが、付保する保険を決めるのに参考にしたりします。

内容が削除されます。よろしいですか?
回答を締切ります。よろしいですか?
Back to TOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しみいただけます!