メニューボタン

不動産投資と暮らしの情報サイト

教えて!不動産投資

  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブログ
質問受付中
  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブログ

物件価格…1億円 家賃…800万円 ローン返済…600万円 物件価格…2000万円 家賃…320万円 ロ…

質問者:

回答数:1 閲覧数:110 違反を通報

物件価格…1億円
家賃…800万円
ローン返済…600万円

物件価格…2000万円
家賃…320万円
ローン返済…240万円

債務返済比率は同じ、75%
安全な不動産投資はどっち?
融資を引きやすいのは?

回答を投稿しました

回答者: 回答日時:

回答
ベストアンサー

違反を通報

債務返済率が同じ物件で、よりリスクが低いのはどちらかというご質問ですね。
他の条件によっても異なりますが、2000万円の方がリスクは低いです。
なにを安全とするかという考え方は色々あるかと思いますが、融資に関してということなら、物件の構造や質問者様の属性によっても変わるので一概には言えません。
両者の他の条件がほぼ同じで、単純に規模のみ異なると仮定してお答えします。
両者が大きく異なるのは利回りです。1億円の物件は8%、2000万円の物件は16%と倍の開きがあります。
投下資本を回収するのに前者は13年かかるのに対して後者は7年と短いので、それだけリスクは減ります。
前者のほうがリスクが低くなる条件としては、例えば質問者様が不動産投資で得たキャッシュフローで生活なさっている場合でしょうか。
その場合、毎月一定金額は生活に必要でしょうから、多少収益が変動しても利益の額に影響が少ない前者のほうがリスクは低くなります。
例えば退去者が出て収入が50万円減った場合、前者はまだ150万円のキャッシュフローがありますがありますが後者は30万円しかありません。
お答えになっていますでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

内容が削除されます。よろしいですか?
回答を締切ります。よろしいですか?
Back to TOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しみいただけます!